ありがとう! 3 いいね!
読み込み中...

「まんがで読破」Kindle Unlimitedで、あの名著のマンガ版を楽しもう。

ライフ

2021年8月13日現在、Amazonの「Kindle Unlimitedサービス」で日本・海外文学や、文学以外の名著の漫画版を読める状態にあります。

ご紹介するのは「まんがで読破」というシリーズで、現在42冊を読むことができます。出版社は「バラエティ・アートワークス」。このシリーズの企画・制作を目的に設立されたようです。

バラエティ・アートワークス(Amazonの紹介ページ)

私は10冊ほど読みました。原作の内容をぎゅっとまとめているように感じますが(1冊30分から1時間程度で読める)、このように古典的名著のあらすじを絵で追えて楽しめるのは画期的だなと思っています。いい時代に生まれました。

Kindle Unlimited対象のタイトル一覧は以下のとおりです。

「え、名著・文学をマンガで?」と思われる方もいるかもしれませんが、難しいことは考えずに楽しんでみてはいかがでしょうか。面白いです。名著にはその作品を象徴する名言があるものですが、主人公や著者が名言をビシッと決めるページには心が動かされます。

漫画から原著への扉が開いたっていいし、漫画だけで楽しんでもいいし、自由ですね。編集もたいへんだったと思います。これほどの品質のものを世に出してくれた漫画家さんと出版社、Amazonに感謝です。

ちなみに2か月ほど前に気づいたことなので、Unlimitedユーザーの方は早めに読む、またはストックしておくことをおすすめします。突然、Unlimited対象外になることがありますのでご注意ください。

晴耕禍読

最後になりますが一言。他の国々と同様に、日本もいまだに新型コロナウイルスに脅かされています。熱狂に包まれた五輪が終わったあとすぐに第5波が拡大。変異株が猛威をふるっています。残念に思うところも多いです。

さて、「晴耕雨読」という言葉がありますが、いまは「晴耕禍読」と言い換えたいです。外で働けないことや遊べないことを嘆き悲しみ誰かのせいにするばかりではなく(これがむじいんだよな、人間だもの)、お家でガッツリ本を読む時間ができたなと前向きに考えるのもまた一つのストレス対策法だと思います。長い戦いになると思いますが、共にがんばっていきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
皆さんの健康を願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました