翻訳文法:後置修飾 To be V-edとV-edの違い

➀原文を読む力
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私が校閲中に調べた、翻訳の際に役立つ文法をお伝えします。後置修飾の形容詞的用法の不定詞と過去分詞を比較すると面白いことがわかります。以下に簡潔にまとめます。

翻訳に役立つ文法 (ネイティブチェックあり)
後置修飾の過去分詞(V-ed):過去のことを表す
後置修飾の
不定詞(to be V-ed):未来のことを表す

例文
➀Books collected… 収集した本(すでに収集されている)
②Books to be collected… 収集する本 (これから収集する)

翻訳において
こちらの文法知識があれば、英日、日英どちらにおいても、時制に関する誤訳を防ぐことができます。後置修飾する際は、その修飾が過去的を表すものなのか、未来を表すものなのか、しっかりと理解して過去分詞と不定詞を使い分けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました