自然な翻訳を心がける 「~的」を避ける

②訳文を書く力
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日英翻訳を校閲していて思うことは、「不自然な翻訳」は絶対に避けなければいけないということです。読んでいて「アレっ」と違和感を覚える翻訳は、読者に「アレっ」と思わせてしまった瞬間、その読者の時間を奪ってしまっています。読者が、時間を大切にしている顧客である場合、翻訳の依頼は確実に減っていきます。こういった理由から英日翻訳で生きていくには、自然な翻訳を作らなければならないのです。

「~的」を避ける
今回は、自然な翻訳を行う方法のひとつである「~的」を避けることについてお話しします。例えば、「Legendary game」という英語をどのように訳しますか。私の知る限り、多くの翻訳者さんが「伝説的なゲーム」としてしまいがちです。

この「的」はものすごい瞬発力で、漢語名詞を形容詞に変えてくれます。伝説+的=形容詞になる。それはそれで表現の幅が広がり大変嬉しいことなのですが、日本語の特徴として「漢語を和語に変えると日本語らしくなる」というものがあるので、日本語らしい自然な翻訳を心がける場合は「~的」は避けたいのです。 

Legendaryはどう訳す?
Legendaryはこの場合「歴史に名を残す」などとすると良いかもしれません。「歴史に名を残すゲーム」の方がなんとなく語感がしっくりこないでしょうか。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました